rekishi

今を去ること二世紀あまり昔、寛政5年(1793)に一揆を起こした土地の百姓たちに、吉田領伊達3万石の在郷町「宮野下」にあった、時の上酒屋「桑名屋」当主、桑名屋半兵衛が労をねぎらうために振る舞ったのが、清酒「虎の尾」であります。

西本酒造は、上酒屋「桑名屋」が造り上げたこの酒を、二世紀を越えて受け継ぎ造り続けています。

 

会社の沿革